ゴミ屋敷には様々な危険が潜んでいます。火災など重大な事故に発展する前に早期解決致しましょう。ゴミ屋敷の清掃なら高知クリーンセンターにお任せください。

粗大ごみの回収・ゴミ屋敷の片付けなら高知クリーンセンター
高知で粗大ごみの回収・ゴミ屋敷の片付けなら0120676672
各種クレジットカードご利用いただけます!メールでのお問い合わせはこちら
【年末年始休業】 12/30(月)〜1/5(日)

ゴミ放置の危険性

ゴミを放置するといろんな危険が!

ゴミは、長期間に渡り放置し溜め込むと、さまざまな事故が起こる可能性があります。
自分だけではなく、近隣の住民にまで被害を及ぼす危険性もあります。
ゴミを溜め込むことで起こりえる危険性を一部ですが下記にまとめております。ご自身に限らず親族や近隣の住民で心辺りがないか参考までにご覧ください。

ねずみや害虫の大量発生

ゴミを長い期間放置しておくと、ネズミやゴキブリなどの害虫が発生するようになります。
ネズミなどは、家電のコードを噛んでしまう危険性もがあり、最悪の場合、火災に発展してしまう恐れがあります。この場合、近所にも影響を及ぼす可能性があり、人の生死に関わる問題に発展するケースも考えられます。

アレルギーや病気の元に

長い期間掃除がされていない部屋ではゴミやホコリ溜まっていき、カビ等が発生したりします。アレルギーの原因になるケースも見受けられ、人体に害を与えることは必至です。ゴミを溜める行為は、同時に体にも悪影響を及ぼします。

臭い、悪臭の発生

特に夏場などは、ゴミが溜まりだすと悪臭を放つようになります。部屋にある服などにも臭いがついてしまいます。外出時に気を使うようになってしまいますし、部屋の外にまで臭いが出てしまうと近隣の住民の迷惑になり、トラブルの原因に発展しかねません。

火災の発生

ゴミを溜め込むことで起こる事故の中で最悪な事例が火災です。、発生すると間違いなく隣人にも迷惑をかけてしまい、場合に寄っては命を奪う可能性も十分あります。ゴミというものは非常に引火し易く、一般の家庭に比べ、いったん火がつくと瞬く間に間に燃え広がってしまいます。
ゴミ屋敷は本人だけの問題ではなく他人を巻き込む事故の恐れも潜んでおり、早期の解決がとてもじゅうようです。